サイマルキャスト機能

概要

サイマルキャスト (Simulcast) 機能は配信時に 1 つの RTCPeerConnection から複数種類のエンコードした映像を配信する機能です。 詳細は Sora ドキュメント サイマルキャスト機能 を参照してください。

サイマルキャスト機能は VP8 と H.264 でのみ利用可能です。

サイマルキャストを有効にする

サーバ接続時の Configuration.simulcastEnabled プロパティに true を指定します。 視聴時に受信する映像を Configuration.SimulcastRid で指定可能です。

サイマルキャストの Configuration 設定例

ビットレートや解像度が低い場合、 3 段階の画質の切替ができないことがあります。 詳細は Sora ドキュメント 現時点でのサイマルキャストの仕様 を参照してください。

// 接続の設定を行います。
let config = Configuration(url: soraURL,
                           channelId: soraChannelId,
                           role: role,
                           multistreamEnabled: multiplicityControl.selectedSegmentIndex == 1)

// サイマルキャストの有効化
config.simulcastEnabled = true

// サイマルキャスト受信時の映像を指定
config.simulcastRid = .r0

// 動画のコーデックには .h264 または .vp8 を指定します
config.videoCodec = .vp8

// 十分な解像度、ビットレートを指定しないとサイマルキャストの映像が 3 本になりません
config.videoBitRate = 15000

// 解像度、フレームレートの設定
let cameraSettings = CameraVideoCapturer.Settings(resolution: .hd1080p,
                                                  frameRate: 30,
                                                  canStop: true)
config.videoCapturerDevice = VideoCapturerDevice.camera(settings: cameraSettings)
© Copyright 2018-2021, Shiguredo Inc. Created using Sphinx 4.2.0